ドッグトレーニングってなに???


ドッグトレーニング(訓練、しつけ等)とは?

01.
人間側が犬にしてほしい行動をさせるために、
犬がしていいことを学習させること、
そして、それを継続させること。
例: トイレトレーニング等

02.
人間側が犬にしてほしくない行動をさせないために、
犬がしてはいけないことを学習させること、
そして、それを継続させること。
例: 人間を咬まない等


犬は人間社会の中で生きていくためにトレーニング・しつけ・訓練されます。
大昔の”ヒト”も、犬を番犬や猟犬として利用するために、なんらかの形式で”トレーニング”していたと思います。
(”ヒト”が”トレーニング”をしていると意識している、意識していないは関係ありません)


では、トレーニングは犬にとって苦役で、やらないと仕方がないことなのでしょうか?
私はそうでないと思っています。
トレーニングは犬にとって飼い主と一緒に生きて行く上での共同作業になりえますので、生きる喜びにもなると思います。
また、犬にとっての楽しい”遊び”にもなりえます。

トレーニングの類語

トレーニングの類語として以下のようなものがあります。
躾(しつけ)
訓練
教育
調教
養成
指導
教示
仕立て上げること
鍛え上げること
仕込むこと
育てること
等々


どの言葉が一番しっくり来るかは、飼い主さんが犬に何を望むか(犬が人間側に何を望まれるか)によって変わってきます。
つまり、どんなトレーニング方法を選択するかは飼い主さんの価値観が影響してきます。
また、それによって一番効果的なトレーニング方法も決まってくると思います。

ソファーで一緒にまったりしたいとか、
アジリティーやドッグダンスをやりたいとか、
闘犬に仕立てたいとか、
等々です。


皆様にはどの言葉が一番しっくりきますか?
訓練ですか?
教育ですか?
調教ですか?
それとも別の言葉ですか?
私の場合は上記にありませんが、”一緒にお勉強”とか”一緒に楽しむ”です。


カテゴリー: | ALL |, | ドッグトレーニング | パーマリンク